女排泄一門会のカテゴリ

2021年09月16日に配信開始の旧作アダルト作品(排泄がくる 高級排泄風俗「排泄堂」見聞録 かな嬢 うんこ編)

排泄がくる 高級排泄風俗「排泄堂」見聞録 かな嬢 うんこ編

6月某日。最高級排泄専門風俗『排泄堂』という世にも奇妙なデリバリーヘルスがオープンするという噂を聞きつけた我々取材班は、実態をつかむべく現地に急行した。そこで繰り広げられていたのは衝撃の光景だった!天真爛漫な笑顔を振りまきお客様と談笑する『かな』18歳。茶目っ気のあるトークを披露する様子は、これから排泄を見せる女性とは思えないほど。そんなかなさんが照れながらも浣腸を入れられ、お客様のお腹にうんちと尿をぶちまけ、そのままネットリ濃厚手コキでフィニッシュ。現実で行う接客を完全再現。誇張一切なしの本物プレイを画面越しにお届けします。こちらのプレイを楽しみたい方は『排泄堂』までお電話ください。お待ちしております。(排泄屋) ※本編顔出し

2021年09月14日に配信開始の旧作アダルト作品(排泄がくる 高級排泄風俗「排泄堂」見聞録 かな嬢 おしっこ編)

排泄がくる 高級排泄風俗「排泄堂」見聞録 かな嬢 おしっこ編

6月某日。最高級排泄専門風俗『排泄堂』という世にも奇妙なデリバリーヘルスがオープンするという噂を聞きつけた我々取材班は、実態をつかむべく現地に急行した。そこで繰り広げられていたのは衝撃の光景だった!天真爛漫な笑顔を振りまき客と談笑する『かな』18歳。茶目っ気のあるトークを披露する様は、これから排泄を見せる女性とは思えない。小便我慢をじっとり見られ、限界寸前で熱烈なクンニを受けたかなさんは、たまらずおしっこを噴射してしまう。その後は尿臭の中での濃厚手コキで終了。現実で行う接客を完全再現。誇張一切なしの本物プレイを画面越しにお届けします。こちらのプレイを楽しみたい方は『排泄堂』までお電話ください。お待ちしております。(排泄屋) ※本編顔出し

2021年09月09日に配信開始の旧作アダルト作品(貴女がどれだけ恥ずかしいのか知りたい2)

貴女がどれだけ恥ずかしいのか知りたい2

おしっこ我慢姿をマジマジと見られる行為はドキドキでするのか確かめてみた作品。心拍数は常時表示されており、放尿中だけでなく、お股を押さえながら我慢したり、お股むき出しで人のいる穴にしゃがんだ瞬間などの心拍数の動きも解る。しかも我慢が辛い中、台の下には人が入り、手撮りカメラで羞恥を煽っている…!これを始める前に告げていないので、皆焦る本気のリアクションが見もの。羞恥極まるプレイでお股を尿以外で濡らしてしまい、愛液をトロリと垂らしてしまったり…!いつおしっこが噴き出すか分からない、我慢でわっ、わっ、とヒクヒク動く括約筋…!心拍数の高まりやいかに?恥じらいたっぷりにお届け!!【マリエ】平常時75。ハーフ系美人は尻肉を伝いおしっこが滴る様を下から撮られ恥ずかしさのあまり「ヤァッ」と声が漏れる。羞恥の際に追い込まれ興奮が萌芽し始め、愛液を垂らしてしまう…【コトネ】平常時80。おしっこが近づくにつれてどんどん心拍数が上がってゆく。放尿時には引くつくアナルより、便が顔を出したり隠れたり。羞恥は最大132bpm、マラソン時と同じ心拍数!【カナコ】平常時75。尻毛丸出しでぐいぐい秘部を抑えて我慢に勤しむ。「ダメ」と言われたのに抑えた手を撃ち抜くように発射されたおしっこは勢い抜群過ぎ、止めようとしても止まらず…!【ミチ】平常時55。終始心拍数自体が極めて低めなものの、おしっこがした過ぎて終盤にかけ震え出す。限界を超えた我慢に成す統べなくといった具合にフライングで放尿をはじめてしまう。(排泄屋) ※本編顔出し

2021年09月07日に配信開始の旧作アダルト作品(膀胱観察12 限界立ちション編 排泄実験観察シリーズ29)

膀胱観察12 限界立ちション編 排泄実験観察シリーズ29

女性は曲線で出来ているとは良く言ったもので、おしっこを我慢している女性というのは、膀胱がふくらみ、なおさら曲線が際立っている。本作はそのお腹のふくらみが、放尿時にどのように凹んでいくのかを観察する。「限界まで我慢し、漏れだしたらスタート」を厳守する4名の女性。猛烈な尿意で立っているのもままならないギリギリ我慢に激萌え必至。「おしっこさせてください」とお願いしてもダメ、下着を脱いでもまだダメ。そうしてお預けを繰り返された果ての解放感と、カメラの前で立ちションをしてしまった羞恥で頬を赤らめる女達がこれまたヨシ!今回はスーパースローカメラ3名搭載。女体のフェチ感を、おしっこと共に。トイレに行きたくてご機嫌斜めの童顔娘。インタビューもそこそこに、びゅうッと飛ばしたおしっこは綺麗な放物線。スッキリした後は打って変わって笑顔に。モチモチの肢体をくねらせる我慢がエロ。ムチムチの身体に純白のパンティが輝く。おしっこを噴き出すと同時に、まるで達したような悲鳴をあげた。長く続く放尿に晒される下半身がエロ。ふくよかな身体を、尻から脚へと流れる曲線美が非常に艶っぽい。我慢できずに出したおしっこはじょぼじょぼと真下へ。エロいなあ。方言がステキなナチュラル美女。細身で均整のとれたボディが、膨らんだ膀胱を際立たせている。尿意をこらえながらの軽妙なやりとりと、大股開きでのけぞっての放尿が文句なしにエロい。(排泄屋) ※本編顔出し

2021年09月02日に配信開始の旧作アダルト作品(下品な音を響かせて10 うんことおならのアンサンブル)

下品な音を響かせて10 うんことおならのアンサンブル

ただでさえ、人に見せない。人に聞かせない。聞かせてはいけない。なんならおならなんかしませんよ、とばかりに生きてきた女達にとって、恥ずかしい【屁】。さらに、人に見せるものではない、見せたくない小便を垂らす姿、脱糞姿をも晒してくれる。しかもとんでもなく恥ずかしい姿勢で。「今まで生きてきた中で、一番恥ずかしい瞬間だった」と女達に言わしめる、その内容は実にマニアックでフェティッシュ。屁をひり、撮られることに興奮してくる女達の、熱い吐息。また屁、屁、屁。そして噴き出す小便。やがて肛門が盛り上がり、茶色い塊が、孔からにじり出る官能。屁をこいて、糞を垂れる。下品な音と、歓喜の吐息が響き渡り、女達は、絶頂を迎えるのだった。素朴で清楚な娘は、大人しそうな見た目とは裏腹に、艶めかしい喘ぎとともに豪快な放屁とおしっこのシュプールを描くやいなや、おりものを垂らしながらゴリゴリの極太便を産み落とす…志○未来似のJKは見た目から想像できないほどワイルドな尻をフリフリさせ、「ブッ、プッ、プシュー!」薬液を投与したアナルが、プクゥウウーーーッと膨らむと、そこからカチカチのウンコが…猫目の激カワお姉さんは、網タイツ越しのキレイな桃尻を左右へ振りながら「ブリュッ!」と乾いた感じの下品な音を響かせる。その後、聖水を浴びたアナルは、湿り気を帯びた放屁へと音色を変え超絶美人お嬢様は、「ブロロロォォォーー!!」と凄まじい轟音を響かせる。囁くように「(ハァハァ…)出ちゃう…」バックリ開かれた菊門より勢いよく大便を噴射させ、体を震わせ残便も絞り出す!(排泄屋) ※本編顔出し

2021年08月26日に配信開始の旧作アダルト作品(実録・面接に来た女に下剤を飲ませ排泄姿を覗いた上、ウンコを採取してみた。6)

実録・面接に来た女に下剤を飲ませ排泄姿を覗いた上、ウンコを採取してみた。6

久しく、この手の危険な作品からは遠ざかっていた。しかし、準備を整え、いくつものエクスキューズを用意することで、今回の「企画」を再始動することが出来た。本作は、パンツの撮影と言って集めた女達にこっそりと下剤を飲ませることから始まる。時間をかけて「恥ずかしさとは何か」という便に関する質問をぶつけ、それから便意をもよおしたらしかけのある和式トイレに誘導する。その和式トイレ、当然カメラもあるしマジックミラーもついてるし、さらに、流したはずの便を採取できるという大変態仕様。「おしっこだけ」か確認してからトイレに行き、大便までした女達。突然目の前に出される「先ほどこっそりしたウンコ」に驚愕。果たして、皆、どんなリアクションを取るのか。清楚なお姉さんは、和式便器へしゃがみ込んでは前髪を気にする傍らニュルルと軟便を放出する。「ブリュリュ…」とおならに続いて第二波、第三波に見舞われ、最後は完全に下してしまう。お上品な所作の女性は、先程までの優雅な雰囲気は何処へやら!?エッサッサポーズで拳を握りしめながら、宿便を捻り出してゆく。丁寧に拭き清めるシーンも必見。排泄物を突きつけられ固まる。優しい目をしたお姉さんは、排便開始すぐ重低音の放屁をかましては、勢いあるおしっこと一緒にこんもりと軟便をたれる。大便の拭き残しを指摘され「屈辱的…」と項垂れながら紅潮。スレンダーな長身美女。便器に辿り着く前に漏らしてしまう程、極限状態でトイレへ…。その死闘の跡はシミとして、くっきりと洋服に刻まれている。自身が出した大量の下痢便を前に震える。(排泄屋) ※本編顔出し

2021年08月19日に配信開始の旧作アダルト作品(自画撮りおしっこ全力我慢 番外編57 時間延長トラップ発動!)

自画撮りおしっこ全力我慢 番外編57 時間延長トラップ発動!

時間が来たらおしっこして良し、というルールの下、無人カメラの前で女性におしっこを我慢して貰う。尿意の強い状態からスタートで、個性豊かなおしっこ我慢姿を堪能できる。タイマーが鳴った後、さらにもう一つのおしっこ我慢タイマーが登場(+16分)するのだが、それを彼女たちは知らないものだから、箱を開けてのリアクションが見ものとなる。ひたすら我慢を続け、オシッコについてのエピソードを語り、指で押さえ足や腰をくねくね、バタバタさせ必死に尿意に耐える。時間が来て安心したのもつかの間、箱を開けて愕然とし、呪詛を吐きながらもをおしっこを我慢するのだが…。今回お漏らし3名。みかはエロいお姉さん。風呂ション常習犯。おしっこエピソードにつられたのか始まって早々パンツを見せつけながらおもらししてしまった。ムチムチの太ももと相まって非常にエロい。サバサバOLしおり。息を荒げ、色っぽく尿意を堪える様子にギャップ萌え。トラップに心を折られ「無理…します。」とおもらしを決行。かなりため込んでいたらしく大きなお池をこしらえた。JDわかな。ずいぶん大人になってからおねしょを経験しているようだ。我慢のしぐさで、いつ『波』が来ているかよくわかる。もう泣きそうな状態でトラップまでたどりついたが、最早そこまでだった。おっとり系OLのゆり。ぽやぽやと自己紹介を終え、まったりとインタビューに答え、腹囲も測ってさあこれから、というところで突然の決壊。直立したまま、ぼたぼたと尿を垂れ流し続けた。美脚のゆき。派手な動きもなく悠々と2個のタイマーを乗り越えたが、彼女の見せ場はここから。1分半かけて樋箱に注がれたおしっこは1Lを軽く超え、更なる高みを目指す。クイーン誕生の瞬間だ。(排泄屋) ※本編顔出し